金次郎の副収入術トップ>有名なパブロフの犬
  有名なパブロフの犬

まずはじめに・・

  ここでは管理人がホームページ作りについての考えを書きます。

1ページ目しか見ない

  前回言った、リピーターを増やすということはどういったことでしょうか。サイトを充実さ
  せるということも重要ですが、もっと重要なのはサイト内の1ページ目でいかに人をひ
  きつけるかだと思います。

  データによると、1ページ目しか見ない人の割合は50%以上らしいです。僕の考え
  では、スクロールもせずに立ち去る人の割合もかなり高いと思います。

  2ページ目を見てもらえれば、3ページ目を見る可能性は大きくなると思います。なぜ
  なら進めば進むほど「戻る」ボタンで検索結果に戻るのが面倒になるからです。つま
  り、2ページ目をクリックしてもらうようなサイト作りが大切です。

必要最低限のことを書く

  相手のことを知らなければ知るために近づきたくなるように、1ページ目にはあまり多
  くのことを書くべきではないと思います。人をひきつけるための必要最低限のことを書
  き、重要な情報などは2ページ目以降に書いたほうが良いでしょう。

条件反応を利用

  それでは、1ページ目以降を見てもらうにはどうしたらよいでしょうか。僕はは条件反
  応(古典的条件付け)をうまく利用することが大切だと思います。それでは心理学の1
  つの例をあげて説明しましょう。

  有名なパブロフの犬
  パブロフ博士は犬の唾液の研究をしていました。ところが、研究を続けているうちに、
  えさを運ぶ助手の足音を聞いただけで、犬は唾液を流すようになってしまいました。
  えさを食べたいときに唾液が出るのは、生まれつきの「無条件反応」。

  えさと一緒にいつも聞いていた足音だけで唾液が出るようになったのは、学習の成
  果で「条件反応」といいます。このような学習を条件付け(特に古典的条件付け)と呼
  んでいます。
                                       (こころの散歩道参照)

  つまりサイトの場合、はじめの1ページ目、特にはじめに目に入る部分でいかに「読
  みたい」「おもしろそう」と条件反応させることが大切だと思います。



次の自己満足日記へ
前の検索結果上位表示はおまけへ
金次郎の副収入術トップへ

 
 アフィリエイトについて
  アフィリエイトとは
 ステップ1
 ホームページを公開する
  メールアドレスを取得
  ネット銀行の口座を取得
  ホームページを開設
  ホームページを作る
 ステップ2
 ホームページ作りを考える
  テーマとタイトルを考える
  文章を読みやすくする
  読者にやさしく作る
  アクセスアップを意識する
  CGIを設置する
  HTMLタグを工夫する
  スパム行為に気をつける
 ステップ3
 ホームページに広告をはる
  情報入力を簡単にする
  アフィリエイトに登録1
  アフィリエイトに登録2
  アフィリエイトに登録3
  リンクスタッフに登録
 ステップ4
 アクセス数を増やす
  アクセス解析をする
  検索エンジンに登録
  相互リンクを申し込む
  サービスを利用する
  ランキングに参加する
  ランキングを設置する
  blogを利用する
  ビジネスエクスプレスを利用
  いろんなディレクトリに登録
 ステップ5
 パソコンを快適にする
  スパイウェア対策
  高速通信にする
  パソコンを買いかえる
 管理人の考え
  娯楽と独自性
  検索結果上位表示はおまけ
  有名なパブロフの犬
  自己満足日記
  時間よりお金
  言葉づかい
  お小遣いサイトもおまけ
当サイトに掲載されている画像、文章は転載禁止です
Copyright(C)2005-2007 RIKSAP.ALL Right Reserved.